日々の暮らしをもっと自分らしく

@⑨
家族に愛される「愛家」。@

機能的な車を、家族のように愛して「愛車」と呼ぶ事があります。しかし、自分の住まう家を「愛家」と呼ぶことはありません。
なんとなく語呂が悪い気もしますが…何故なのでしょう?


住宅は建築の中でも世界で一番多く建てられる建築物です。よく考えると多く建てられる割には、特殊な部類の建築物に入るこの「住宅」は、商業的な要素は無く各個人が快適に安全に幸せに暮らす為だけに存在します。住む人の個性が反映したものとならなければなりません。なのに、決められた間取りや工法で汎用化された今の住宅は愛される魅力を失っているのかもしれません。
―①―

@⑨
私一人ぐらい「愛家」を語りたい。@

決められた商業的住宅を購入した方、そこに住む家族はその住まいに生活を合わせなければなりません。しかし本来人の生活は、趣味趣向、生活習慣、家族構成がまちまち。どうせ作るなら、家族とじっくり相談し、その家族とのお付き合いを深めながら作りたいと思うのです。

「住む人達の為に商業的住宅を脱した新しい住宅や建築物を作ってもいいのではないか?」と考え、FUNAOKAの名と発想を意味するIDEAを融合してFIDEAを立ち上げました。
―①―

@⑨
子供が大きくなるように
「愛家」もまた成長します。@

誰もが考える商業的建築は他に任せて。住まう人達だけのオリジナルな新しい建築を一般的な人が誰でも購入できる価格で提供したいと考えています。自社による設計・施工・管理を行い、一度に多くの物に手がけず施主さまと真剣に向き合って今できることから提案します。住み始めればきっと、あれもしたいこれも欲しいと思うはず。

やりたいことをいつでもできるよう基本設計から商業的住宅に無い柔軟姓でお応えします。住まいだって、家族と一緒に成長したいはず、いつもいつでも家族に愛される家であって欲しい。FIDEAはそう考えています。

株式会社 フィデア
代表取締役 船岡 篤信

自由な発想、自然と共に生きるFIDEAの家づくりブランド

▲家と車が共存する「ガレージのある家」
FIDEA GARAGE

▲オリジナルの発想が活きる「店舗設計」
FIDEA SHOP&FACTORY

▲次の世代へ家を引き継ぐリノベーション
FIDEA RENOVATION

▲自然派を追求したオリジナル工法の家
FIDEA HOME

TOP

MENU