施工実例|新築住宅

▽⑤ 
 
自然派を追求したオリジナル工法の家
@⑦FIDEA HOME@
家族と一緒に成長したいはず、いつもいつでも家族に愛される家であって欲しい。

施工実例|新築住宅を公開しています

山県市の旧市街地中心部の密集地にこの家はあります。南に少し走れば岐阜市、北に行けば自然が豊かでアウトドアを満喫できる地域です。

この場所でこの後の人生を楽しむ為に家を建てることにしました。
建物の配置は、敷地の東西が道路に面しており、割と交通量の多い道路が東面です。西側の道路は住宅地のアプローチ道路となっていてとても静か。その東西の間口は約8mチョットで、南北の間口は38mと、密集地に多い・・・

*①FIDEA UP BEAM STYLE@



*⑦*④無駄な空間を消滅させろ!@@

*①FIDEA SIMPLE MODERN STYLE@
母屋と車庫の間に挟まれた木造平屋は、南に窓がなく日当たりが望めませんでした。
それなりに工夫して我慢しながらも、長年暮らしてきたけれど思い切って建て替え。
「FIDEAの家は、完成が終わりじゃない。住み手がどんどん手を加えていけるのが魅力。」とご主人。
釘1本、棚一つからはじめて自分なりの暮らしやすい家を目指す。

*①New JAPANESE modern style @
岐阜の西部で土地を探してみえたYさん。なかなか心動く土地が見つかりません。
地元で丁寧なお仕事をして下さる不動産屋さんにお願いをして
駅近く学校近くて南向き、道路を挟んで南に公園!とても良い条件の土地をご紹介頂き迷わず即決!
公園からのプライバシーも考慮したお庭の設計で、町屋風の玄関アプローチがあるお住まいとなりました。

*①趣味とスキップフロアーの生活 @
バリアフリーが当たり前のこの時代に、多層のスキップフロアーを持つ住宅が誕生しました。
幅広い階段に座りくつろぐリビングを夢見ていたTさん一家。しかし、「家を持つことは無いんじゃないか」と半ば諦めていたところ、当社に出合い「家を持つことは可能だ!」と確信されたようです。

この「幅広階段リビング」って発想が素晴らしいと感じたFIDEAでは、土地探しから携・・・

比較的密集地に建っていたM邸。立地条件は良かったのですが、問題点がありました。それは密集地ならではの悩み「日当たりが悪い」。日中でも電灯を灯してないと、真っ暗になってしまう部屋。お陰で冬季はとても寒い部屋になってしまします。

建て替えを決意したMさんは、早速、建築屋さんを探し始め当社にたどり着きました。「ここであれば、どんな悩みも解決してくれる」と。相当なプレッシャーです。

TOP

MENU